第29回鳥人間コンテスト選手権大会

開催日は2005年7月16日(土)・7月17日(日)。
大会が2日間に渡って行われるようになった第22回大会以降の鳥人間コンテストは7月の最終週末に開催されていたが、今回は2週間早まった。
なお、18日(月・祝)は人力プロペラ機部門の予備日だったが、17日までに全チームのフライトが終了したため、予備日に競技が行われることはなかった。

2004年でTHEスペシャル!枠が消滅したため、第29回大会は月曜21時からの放送となり、裏番組を見終わった後の視聴者を取り込むために15分拡大放送となった。
ちなみに放送では、例年通りダイジェスト版も含め全チームオンエアされた。
裏番組として各局が強力スペシャル番組をぶつけてきたことに加え、視聴率が低迷しているプロ野球中継を19時から放送したため、関東地方の視聴率は12.1%にとどまった。※しかしながら、この日の日本テレビの全番組の中で最高視聴率

第28回大会同様滑空機部門オープンクラス?フォーミュラクラス人力プロペラ機部門に分かれて競われる。

滑空機部門オープンクラス

7月16日(土)正午〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地飛行距離(m)備考
12013みたか+もばらアドベンチャーグループ20東京都376.80大会記録保持チーム
22121首都大+都立大 MaPPL11東京都280.77シード(昨年2位)
345ふくちやま・舞夢MY夢10京都府235.14
4ダ1920工学院大学 birdman project Wendy2東京都230.88
5610上智大学 Sophia Flying Turkeys9東京都225.84
6715ハマハマ+静岡大学19静岡県195.802人乗り
759東京理科大学-鳥科&TK1東京都181.51
8ダ1419チーム「ますみのえん」3栃木県161.37
927電気通信大学「電鳥」1東京都126.88
10ダ1816育英学院 Flight Project3東京都116.26
11ダ1018都立航空高専 Team-ЯTR7東京都111.58
12ダ82法政大学航空工学研究会13東京都106.85
13ダ1717ポリテクカレッジ高知鳥人間クラブ2高知県63.16
14ダ166信州大学ACMクラブ2長野県49.30
15ダ118日本文理大学鳥人間クラブ7大分県40.85
16312九州大学鳥人間チーム24福岡県37.67
17ダ1314松山工業高等学校鳥人間グループ1愛媛県36.60
18ダ154チーム ランホリンクス5愛知県34.13
19ダ93FLYING FISH5大阪府32.42
20ダ1211日本大学生産工学部 津田沼航空研究会3千葉県32.18
2111立命館大学飛行機研究会8滋賀県14.35

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア

滑空機部門フォーミュラクラス

7月16日(土)オープンクラス終了後〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地飛行距離(m)備考
1ダ106創価大学鳥人間研究会4東京都50.77
2ダ810チーム・フライング朱鷺6新潟県44.38
3ダ79室蘭工業大学 航空研究会3北海道33.00
4ダ11同志社大学 Team Tori Tori2京都府20.22
5ダ44産業技術短期大学 MJK1兵庫県20.21
697ドボン会9茨城県19.09パイロットは杉浦太陽?
7ダ55大和ミュージアム1広島県16.08
8ダ22けんゆう Yellow Booby1神奈川県15.05
9ダ33長総大サーマル・ミッション4長崎県12.04
10ダ68航空技術研究会Migrant1愛媛県11.98

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア

人力プロペラ機部門

7月17日(日)6時〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地飛行距離(m)備考
120シ20日本大学理工学部航空研究会26千葉県22813.05大会記録保持チーム
23シ4COOLTHRUST3東京都18257.71
31シ1東京工業大学 Meister11東京都12444.64
45シ17大阪府立大学・堺・風車の会11大阪府10266.48昨年は出場辞退
5416京都大学 Shooting Stars13京都府2054.41
6ダ1418東京大学 F-tec12東京都1980.06
7ダ1212崇城大学エアロスペース18熊本県374.80
8ダ710筑波大学 つくば鳥人間の会16茨城県289.55
9ダ1319名古屋大学 Air Craft3愛知県286.72
10ダ17シ14東北大学 Windnauts8宮城県140.10
11ダ103広島大学工学部 HUES4広島県88.50
12ダ1815首都大学東京 T-MIT8東京都70.53
13ダ92愛媛大学航空力学研究会 二宮翔会3愛媛県44.82
14ダ11シ7東海大学人力飛行機研究会23神奈川県34.43
15ダ88帝京大学 Sky Project3栃木県30.32
16ダ165九州工業大学 KIT CUTS2福岡県29.30
17ダ196北海道大学鳥人間研究会2北海道28.54
18ダ1513東洋大学 人力飛行機を飛ばす会1埼玉県22.30
29芝浦工業大学 Team Birdman Trial9埼玉県測定不能2人乗り
ダ6シ11早稲田大学宇宙航空研究会 WASA19東京都飛行禁止区域上空をフライトしたため失格

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア
「シ」はシード

出演者

司会:今田耕司?ユンソナ?
応援席リポート:和希沙也?森若佐紀子?(よみうりテレビアナウンサー)
実況:三浦隆志?(よみうりテレビアナウンサー)
ゲスト:松木安太郎?岩崎恭子?
解説:野口常夫?(航空評論家)
大会アナウンス:脇浜紀子?(よみうりテレビアナウンサー)
ニューカレドニア?イメージガール:杉本梨早
その他:彦根市長、彦根お城大使?

放映日

「鳥人間コンテスト2005」

2005年9月19日(月)21:00-23:09
よみうりテレビ日本テレビ系列NNS全国29局ネット

「目撃せよ!鳥人間に起きた奇跡を…史上初Uターン飛行大成功」
▽18キロで折り返し…目指せプラットホームそこは…友が待つ場所
▽帰って来い…琵琶湖が震えた感動の結末は
▽カメラが写した墜落の瞬間パイロット絶叫
▽真夏の青春…光と汗

強豪チーム琵琶湖集結空中分解?水面激突!?絶好のフライト日和に好プレー珍プレー続出
▽折り返し地点設定!初Uターン飛行を達成したチームは…
▽歴代最高記録チームは記録の更新ができるのか?
▽杉浦太陽フライト!結果は!?ほか

◇滋賀県の琵琶湖で行われた"鳥人間コンテスト"の模様を送る。
人力プロペラ機部門は、おととしに歴代最高記録で優勝した日大や2位の東京工大、3位の東北大の戦いが見どころ。
昨年は記録更新に備えて"折り返しUターン飛行"が可能となったが、悪天候で競技不成立だったため、ことしは各チームが最初にUターン飛行を成し遂げようと意気込む。
滑空機部門フォーミュラクラスには、杉浦太陽が茨城の社会人チームのパイロットとして出場。
トレーニングと食事制限で減量して大会に備えた杉浦は、どこまで記録を伸ばすのか。
ほかに、滑空機部門オープンクラスの模様を伝える。
司会は今田耕司、ユンソナ。

なお、9月19日は敬老の日であるため、裏番組として各局とも強力スペシャル番組を放送。
TBS:TBSテレビ放送50周年特別番組 DOORS
CX:HEY!HEY!HEY!スペシャル、SMAP×SMAPスペシャル
EX:TVタックルスペシャル、報道ステーション

ちなみに、パンフレットに「THEスペシャル2005」と書いてあるのは誤り。

「今年はスゴイ!鳥人間2005衝撃&未公開映像」

2005年9月17日(土)11:00-11:30
よみうりテレビのみ

2005年9月17日(土)18:30-19:00
秋田放送のみ

2005年9月18日(日)13:30-14:00
日本テレビ、札幌テレビ放送

2005年9月18日(日)14:30-15:00
山形放送のみ

2005年9月19日(月)17:25-17:50
よみうりテレビのみ

編集責任者

コメント


鳥人間コンテスト 2007 全機録
鳥人間コンテスト2007全機録

鳥人間コンテスト 30th Anniversary DVD-BOX
鳥人間コンテスト 30th Anniversary DVD-BOX


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-13 (金) 05:35:12 (1016d)