第31回鳥人間コンテスト選手権大会

開催日は2007年7月28日(土)・29日(日)。
今回も第30回大会と同様の3部門で熱戦が繰り広げられた。
2日目の朝は霧により人力プロペラ機ディスタンス部門の上空からの撮影ができない可能性があったが、すでに機体移動が始まっていたため、初日にフライトできなかった滑空機部門と人力飛行機ディスタンス部門が変則的な順番で飛ぶことになったが、最終的には無事全機フライトすることができ、2つの大記録が生まれる大会となった。
今大会の模様は「鳥人間コンテスト 2007 全機録」として、2007年11月21日に発売される。
なお、鳥人間コンテストでは風を読むことが非常に重要であることから、今大会では三菱電機の技術協力により、プラットホームから1km以上離れた湖上の風向きや風速をリアルタイムで映像表示することが可能な「ドップラーライダシステム」を使用した。(関連記事

関連記事

人力プロペラ機タイムトライアル部門

7月28日(土)8時〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地飛行時間幅(m)x長さ(m)重量(kg)備考
199大阪府立大学・堺・風車の会13大阪府4'37"6223x6.337大会新記録
38首都大学東京 鳥人間部 T-MIT10東京都記録なし23.8x8.1291km通過タイム:3'09"55
ダ64崇城大学 エアロスペース20熊本県記録なし30.06x835
23広島大学工学研究科 KAEDE1広島県記録なし22x7.342
ダ87東京理科大学 Aircraft Makers2千葉県記録なし30x7.639.5
ダ76東海大学チャレンジセンター25神奈川県記録なし28x8.6343
ダ45名古屋大学 AirCraft?5愛知県記録なし27x7.341.2
ダ51ドボン会10茨城県記録なし23.6x7.234
12つくば鳥人間の会18茨城県記録なし25x8.8837

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア

滑空機部門

7月28日(土)人力プロペラ機タイムトライアル部門終了後〜

順位フォーミュラ順位フライト順チーム名出場回数所在地飛行距離(m)幅(m)x長さ(m)重量(kg)備考
123みたか+もばらアドベンチャーグループ22東京都483.47225.5大会記録保持チーム
21首都大学東京 MaPPL13東京都311.3821.15.8
33FLYING FISH7大阪府272.52226.68
419ふくちやま・舞夢MY夢12京都府250.90226.4
58九州大学鳥人間チーム26福岡県241.5624.66.4
67鳥人間サークル東京理科大学-鳥科3東京都196.2121.66.6
721日大生産工津田沼航空研究会5千葉県192.14216.15
815Team Ocean Man2静岡県151.31126.6
96都立航空高専 Team ЯTR9東京都138.1916.555.56
10216AKAEDA'S FELLOWS1東京都102.1511.95.8
11318大阪工業大学体育会航空部7大阪府98.28125.3
1211チームハマハマ21静岡県78.52286.5
13412下総OSC+RED PHOENIX7千葉県74.8011.95.3
14513静岡理工科大学 Sky Traveler1静岡県71.40125.75
159湘南工科大学 鳥人会3神奈川県70.53205.5
1662チーム てぷと1神奈川県43.8211.954.99
17720大阪大学albatross2大阪府37.37124.2審査員特別賞
1814日本文理大学Wind Pilots9大分県35.72206
19815新居浜高専 Team Migrant2愛媛県34.6811.96.9
2094創価大学鳥人間研究会6東京都34.5611.956
10チーム ランホリンクス6愛知県失格202.5
17電気通信大学「電鳥」3東京都棄権
22桜井市余暇を楽しむ連中の会2奈良県棄権

オンエア順は後日掲載
フライト順はパンフレットに掲載されている順番(実際のフライト順は後日掲載するかも?)

人力プロペラ機ディスタンス部門

7月29日(日)6時〜

フライト順チーム名出場回数所在地備考
1★東京大学理論実践委員会F-tec14東京都
2北海道大学鳥人間研究会3北海道
3東洋大学人力飛行機を飛ばす会2埼玉県
4★日本大学理工学部航空研究会28千葉県大会記録保持チーム
5広島大学工学部 HUES6広島県
6滋賀県立大学 白井 宏明1滋賀県
7★京都大学 Shooting Stars15京都府
8有人飛翔体研究会14兵庫県
9芝浦工大 Team Birdman Trial11埼玉県2人乗り
10★早稲田宇宙航空研究会 WASA21東京都
11横浜 Aero Space9神奈川県
12金沢工業大学 夢考房11石川県
13★東京工業大学 Meister13東京都
14愛知工業大学 人力飛行機同好会1愛知県
15九州工業大学 KITCUTS7福岡県
16★東北大学 Windnauts10宮城県

「★」はシードチーム

出演者

司会:今田耕司、東原亜希
応援席リポート:ブラックマヨネーズ
実況:三浦隆志(よみうりテレビアナウンサー)
ゲスト:山本博、田中雅美
解説:野口常夫(航空評論家)、鈴木正人(鳥人間コンテスト テクニカルアドバイザー)
人力プロペラ機部門ボートリポート:
滑空機部門ボートリポート:川田裕美(よみうりテレビアナウンサー)
大会アナウンス:脇浜紀子?(よみうりテレビアナウンサー)

放映日

モクスペ「鳥人間コンテスト2007」[S][HV][デ][字](←完全的中!!)

2007年9月6日(木)19:00-20:54
よみうりテレビ日本テレビ系列NNN28局ネット

2007年9月30日(日)15:40-17:35
テレビ大分

関東地区視聴率(ビデオリサーチ調べ)は11.9%。
番組内容

▽新記録続出!真夏の琵琶湖で熱い夢を追え
▽タイムトライアルで驚異の飛行!涙のドラマ
▽滑空機で大記録!歴史的瞬間を見逃すな
▽激闘!人力プロペラ勝者は
▽元王者パイロットに挑戦

「もうすぐ鳥人間コンテスト2007見所たっぷりお見せします!」[S][HV]

2007年9月2日(日)13:05-13:30
よみうりテレビ、鹿児島読売テレビ

編集責任者

コメント


鳥人間コンテスト 2007 全機録
鳥人間コンテスト2007全機録

鳥人間コンテスト 30th Anniversary DVD-BOX
鳥人間コンテスト 30th Anniversary DVD-BOX


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-13 (金) 05:29:57 (833d)