Iwataniスペシャル 第33回鳥人間コンテスト選手権大会

開催日は2010年7月24日(土)・25日(日)。
第32回大会と同様の3部門で熱戦が繰り広げられた。
なお、人力プロペラ機ディスタンス部門については、第32回大会でルール上の最高記録が樹立されたため、今大会では折り返し地点を従来より2km伸ばし、最高で40kmのフライトが期待されるルールに改正された。
2009年の開催が中止になったため、出場のための各種書類の締め切りや説明会等は例年よりも早い時期に開催された。
書類審査申し込みチーム数は85チーム。
創業80周年を迎える岩谷産業が、冠スポンサーとして大会を支援するほか、滑空機部門へエントリーしている。
また、第32回大会で 300mを超えるフライトを行った宮根誠司が再度上位を目指して滑空機部門に挑んだ。
GIRL NEXT DOOR「風のカプセル」が鳥人間コンテスト初となる番組公式テーマソングに決定した。
なお、ボーカルの千紗は実況席ゲストとして出演している。
第32回大会で強風による事故が発生したことから、ウェザーニューズ社の協力で会場に移動型WITHレーダーを配置し、突風やゲリラ豪雨など、天候の急変を即座にキャッチできるように安全対策を行った。

関連記事

滑空機部門

7月24日(土)人力プロペラ機タイムトライアル部門終了後〜
天候悪化(強風)のため、フライト順14番目以降は7月25日(日)人力プロペラ機ディスタンス部門終了後〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地飛行距離(m)備考
12021みたか+もばらアドベンチャーグループ24東京都421.11大会記録保持チーム
258九州大学鳥人間チーム28福岡県371.80☆学生記録更新☆
3ダ1710首都大学東京 MaPPL15東京都335.09☆女性パイロット記録更新☆
4ダ192日大生産工津田沼航空研究会7千葉県293.56
5ダ85FLYING FISH9大阪府279.60
6712チーム「ミヤネ屋」2大阪府272.66
711上智大学 SFT12東京都269.68
843Iwatani クリーンエネルギーチーム1大阪府254.11
9ダ107ねりまチャレンジチーム8東京都250.00
10611チーム ハマハマ22静岡県219.07
11ダ1314神奈川工科大学 Birdman Team7神奈川県103.77
12ダ1520静岡理工科大学+宇宙少年団磐田2静岡県89.01
1334大阪大学 albatross3大阪府35.00
14ダ129Team ЯTR10東京都32.64
15ダ1415滋賀県立大学 COOL SWEETS1滋賀県31.90
16219東京理科大学鳥人間サークル-鳥科5東京都31.57
17ダ1817法政大学航空工学研究会 HoPE15東京都22.97
18ダ916金沢大学鳥人間コンテスト同好会1石川県20.07
19ダ166鳥人計画研究所1東京都19.14
-ダ1113次世代航空機研究会1埼玉県測定不能
--18Team Ocean Man4静岡県棄権

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア
はシードチーム、はオンボードカメラ搭載チーム

人力プロペラ機タイムトライアル部門

7月24日(土)8時〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地500m通過500m再通過1kmゴール備考
199Team 'F'1愛知県0'56"511'15"571'55"02☆大会記録更新☆審査員特別賞
211日本大学理工学部航空研究会29千葉県1'02"021'33"232'26"35
325つくば鳥人間の会20茨城県1'23"141'35"732'28"07
-ダ87首都大学東京鳥人間部 T-MIT12東京都--記録なし(折り返し地点未到達)
-ダ32北海道大学 鳥人間研究会4北海道--記録なし
-ダ63早稲田大学宇宙航空研究会23東京都--記録なし
-ダ74広島大学工学研究科 KAEDE3広島県--記録なし
-1010大阪府立大学・堺・風車の会15大阪府(1'20"17)記録なし
-ダ48東海大学 L.P.P26神奈川県--記録なし
-ダ56東京大学F-tec15東京都--失格(飛行禁止区域侵入)

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア
はシードチーム、はオンボードカメラ搭載チーム

人力プロペラ機ディスタンス部門

7月25日(日)6時〜

順位オンエア順フライト順チーム名出場回数所在地飛行距離(m)備考
113東京工業大学 Meister15東京都18556.82
21313東北大学Windnauts12宮城県11456.97大会記録保持チーム
3ダ87日大理工学部 MoWE2629千葉県2326.27
4ダ119芝浦工大 Team Birdman Trial13埼玉県1572.73
5ダ712京都大学 シューティングスターズ17京都府999.15
6ダ102広島大学工学部 HUES8広島県809.88
726愛媛大学 二宮翔会4愛媛県769.71サポーター賞
81210TEAM 上海OXAI1中国・上海533.45彦根市長賞
9ダ95九州工業大学 KITCUTS5福岡県198.25
10ダ611WIND PILOTS10大分県42.44
11ダ34工学院大学 B.P.Wendy4東京都33.28
12ダ51立命館大学飛行機研究会10滋賀県24.54
-ダ48静岡大学 ヒコーキ部8静岡県15.09

「ダ」はダイジェスト版でのオンエア
はシードチーム、はオンボードカメラ搭載チーム

出演者

プラットホームMC:東野幸治、田中直樹(ココリコ)、藤本美貴
応援団MC:遠藤章造(ココリコ)、北川弘美
実況:三浦隆志(よみうりテレビアナウンサー)
実況席ゲスト:岩本勉、千紗(GIRL NEXT DOOR)
解説:野口常夫(航空評論家)、鈴木正人(鳥人間コンテストテクニカルアドバイザー)
人力プロペラ機部門ボートリポート:荻原次晴
滑空機部門ボートリポート:森若佐紀子(よみうりテレビアナウンサー)
大会アナウンス:脇浜紀子(よみうりテレビアナウンサー)

出演者関連ブログ

イメージテーマソング

GIRL NEXT DOOR「風のカプセル」

「Ready to be lady/風のカプセル/しあわせの秤」2010/10/13発売※トリプルA面シングル



放映日

「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2010」[S][HV][デ][字]

“人の力で空を飛ぶ”あの伝説の番組が復活
▽興奮!絶叫!涙!帰ってきた感動の競技
▽宮根誠司が優勝宣言400メートル
▽上海から刺客参戦!日中対決
▽最速タイムレースで驚異の大記録
▽チアガールと“交際”かけて根性のフライト
▽母に届け!目指すは夢の40キロ飛行

鳥人間コンテスト2010 自作飛行機で飛距離&時間を競う
▽宮根誠司が前回に続き2度目の参戦!!
▽上海のエリート集団VS前回チャンピオン
▽“タイムトライアル部門”3連覇を阻止するのはどのチームか!?
▽OBドリームチームが登場!!ほか東野幸治ほか

グライダー型の飛行機で、風の力だけで滑空する「滑空機部門」には、483.47mという歴代最高記録を持ち、史上初の5連覇を狙う『みたか+もばらアドベンチャーグループ』をはじめ、これまでにない飛行法「羽ばたき飛行」で挑む「チーム ハマハマ」、「九州大学鳥人間チーム」「首都大学東京 MaPPL」ら21機がエントリー。
パイロットが機体に搭載した自転車を漕ぎ、プロペラを回して飛行する「人力プロペラ機ディスタンス部門」には13機がエントリー。前回大会では、18km地点での折り返しフライトで往復36kmを飛び、史上初めてプラットホームに戻ってくる機体(「東北大学Windnauts」)が登場した。そこで今回、「片道20km折り返し」にルールを変更。往復40kmの歴代最長記録が飛び出すかに注目が集まる。
32kmの自己記録をもつ優勝候補の「東京工業大学 Meister」は、ロングフライトでもコックピットで栄養補給ができる装備を備え、「40kmを目指す!」と宣言して飛び立つ。また「芝浦工大 Team Birdman Trial」は2人乗りの機体で登場。パイロットも合わせると総重量200kg近い固まりが空を飛ぶ光景には会場も大興奮だ。ほか34kmの歴代2位の記録を持ち、この部門最多優勝回数を誇る名門「日大理工学部 MöWE26」も参戦する。

琵琶湖を舞台に開催される人力飛行機による競技会、鳥人間コンテストの第33回大会。
大会は滑空機部門、人力プロペラ機ディスタンス部門、タイムトライアル部門の3部門で飛行距離やタイムを競い合う。
滑空機部門で2度目の参戦となる宮根誠司が堂々の優勝宣言。
ディスタンス部門には中国・上海から大型模型飛行機を製造する企業が参戦。
タイムトライアル部門ではかつてない驚異のスピードで飛行、大記録が誕生する。

滋賀・琵琶湖で行われた「―鳥人間コンテスト選手権大会」の模様を。
「滑空機部門」「人力プロペラ機ディスタンス部門」「人力プロペラ機タイムトライアル部門」でそれぞれ優勝を争う。
「滑空機部門」には、宮根誠司がパイロットとして同大会2度目の挑戦を。
宮根は「目標は400mオーバーです!」と宣言して、コックピットに乗り込む。

2010年9月24日(金)19:00-20:54
よみうりテレビ日本テレビ系列全国ネット

「もうすぐテイクオフ!鳥人間コンテスト2010」[S][HV]

▽鳥人間コンテストの見所&裏側を大公開!
▽滑空機で優勝宣言の宮根誠司が本番直前にまさかの重大決心
▽上海から最強の刺客来襲で日中バトル勃発!
▽爆笑の珍場面を蔵出し

鳥人間コンテスト2010の見どころ&裏側を一挙公開。
宮根誠司が滑空機部門に2度目の挑戦。今年の目標はズバリ優勝!過酷ダイエット&テストフライト…本番直前の宮根が重大決心!
人力プロペラ機ディスタンス部門に中国・上海から刺客が襲来!その実力とは!?
湖上のスピード対決、タイムトライアル部門で強豪チームにまさかのアクシデント!
過去の鳥人間コンテストの爆笑珍場面を蔵出し大公開!

2010年9月18日(土)17:00-17:30
熊本県民テレビ

2010年9月19日(日)14:30-15:00
山形放送

2010年9月20日(月)10:25-11:25
よみうりテレビ

2010年9月22日(水)15:55-16:24
日本テレビ

2010年9月23日(木)10:55-11:25
福島中央テレビ

スポンサー

特別協賛

協賛

編集責任者

コメント


鳥人間コンテスト 2007 全機録
鳥人間コンテスト2007全機録

鳥人間コンテスト 30th Anniversary DVD-BOX
鳥人間コンテスト 30th Anniversary DVD-BOX


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-29 (月) 10:01:16 (1062d)