*第2回鳥人間コンテスト世界大会 [#r2185276]
>開催日は1978年7月21日(金)。~
第2回目となるこの大会は、イギリスのセルシーバードマンラリー会長のパトリシア・ハモンド女史から「JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN RALLY」として認定され、アメリカとオーストラリアからも6名の選手が参加し、世界大会として開催された。~
72機が参加したシリアスエントリーと、会場をいかに楽しませるかを競うコミカルエントリーに分かれ、合わせて81人が参加し競技が行われた。~
この大会からは「びっくり日本新記録」から独立し、単独番組として木曜スペシャル枠で放送された。
-読み:だい2かいとりにんげんこんてすとせかいたいかい

**結果 [#n589d009]
>7月21日(金)
 後日掲載

**出演者 [#vcd3632d]
>司会:桂三枝、長谷川みつ美~

**放映日 [#gdcc76a1]
 木曜スペシャル「飛べ!栄光の大空へ・鳥人間コンテスト世界大会」
>1978年9月7日(木)19:30-20:54~
[[よみうりテレビ]]〜[[日本テレビ]]系列全国ネット~
>>自作人力飛行機代集合・墜落!空中分解続出!~
>>自作人力飛行機大集合・墜落!空中分解続出!~
▽桂三枝もびっくり!抱腹絶倒コミカル鳥人間~
▽世界記録更新なるか!

//>>"鳥のように大空を飛んでみたい"という人間の夢をかけた「鳥人間コンテスト世界大会」のもようを滋賀県近江八幡市宮ケ浜水泳場から中継録画でおくる。~
//競技は長さ約80メートル、高さ10メートルのプラットホームを水上に架設し、その上から動力を一切使わない手作りの飛行機で飛ぶもの。種目は飛行距離を競う「シリアス競技」と、どのようにして会場の客を楽しませるか自由なアイデアと工夫を競う「コミック競技」の2つで、参加したのはアメリカ、オーストラリアからの6人の外国選手を含む81人。昨年の「シリアス部門」の優勝者は岡良樹さん(東京)で、82.44メートルの世界新記録を樹立している。~
//司会・桂三枝、長谷川みつ美。

**編集責任者 [#o16eab5c]
-[[たかもと:toriten@toriningen.net]]

**コメント [#e7b862a0]
#comment


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS