*鳥人間コンテスト選手権大会
>「[[鳥人間コンテスト]]」の正式名称。~
正式名称で呼ぶ人間はほとんどおらず、普通は「[[鳥人間コンテスト]]」や「[[鳥コン]]」と呼ぶ。~
[[よみうりテレビ]]が主催し、毎年7月最後の週末に[[琵琶湖]]沿岸の[[彦根市]][[松原水泳場]]で開催される。~
また、その模様は8月か9月の土曜19:00から[[日本テレビ]]系列で2時間枠で放送される。~
この枠は[[スーパースペシャル]]と呼ばれていたが、2004年4月から[[THE スペシャル]]という名前に変わった。~
この枠は[[スーパースペシャル]]と呼ばれていたが、2004年4月から[[THEスペシャル!]]という名前に変わった。~
2004年の[[第28回大会>鳥人間コンテスト選手権大会/第28回大会]]の放映日は8月28日(土)である。~
ちなみに第27回大会の放映は阪神戦中継のため[[よみうりテレビ]]のみ1日遅れとなった。~
テレビ放映を目的とした自作人力飛行機による飛行距離を競う大会であるため、飛行距離と放映時間は必ずしも比例しない。~
元々はびっくり日本新記録という[[日本テレビ]]系で放送されていた視聴者参加型の様々な記録に挑戦する番組の企画の一つであった。~
1977年の第1回大会の記録は82.44mだった。~
第1回大会は日本大会、第2回〜第4回大会は世界大会と称されていたが、第5回大会以降は選手権大会となった。~
これは、イギリスで開催されていたセルシー・バードマン・ラリーを基に[[よみうりテレビ]]が企画したといわれており、第2回大会にセルシー・バードマン・ラリーの代表が来日し、以来国際大会と認定されるという背景がある。~
天候によっては、部門が中止されることもあり、1997年の第21回大会は台風のため全面中止となった。~
天候によっては、部門が中止されることもあり、1997年の第21回大会は[[台風]]のため全面中止となった。~
2003年の第27回大会では、[[人力プロペラ機部門]]、[[滑空機部門]]共に新記録が生まれた。~
[[レディース部門]]、[[チャレンジ部門]]、[[人力ヘリコプター部門]]など様々な部門が生まれたが、その多くは数年で消えていき、結局は[[人力プロペラ機部門]]、[[滑空機部門]]が中心である。~
[[第28回大会>鳥人間コンテスト選手権大会/第28回大会]]では、[[滑空機部門]]が[[オープンクラス]]と[[フォーミュラクラス]]に分割され、その結果が注目される。
-読み:とりにんげんこんてすとせんしゅけんたいかい
-英語表記:JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN RALLY
-公式サイト:[[よみうりテレビ 鳥人間コンテスト選手権大会:http://www.ytv.co.jp/birdman/index_set.html]]
-[[Wikipedia:鳥人間コンテスト選手権大会]]

//**例文
// 九州大学鳥人間チームは非公認サークルだ。
//>うちのチームは大学からその存在すら認められていない。(嘘)

//**画像
//>http://www.aero.kyushu-u.ac.jp/birdman/images/main.jpg

**編集者
-GOTO☆PO
-setty

**コメント

#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS